安全なドッグフードを愛犬に

愛犬家はドッグフードに気を配ります。
愛犬の健康だけではなく、毛並みや気分にも影響が出るからです。
ドッグフードの表示を見ると、害になるのではと心配される方も多くいます。


一方で、ドッグフードの表示には全ての成分が表示されていないこともあります。
それは、規定で決められている表示だけを義務付けられているためです。
全ての成分を把握することは難しいですが、その中で安全なドッグフードを見つけたいものです。


ドッグフードには、お肉系と穀物系があります。
どちらも愛犬は喜んで食べるかもしれませんが、お肉のほうを好みます。
そのため、飼い主はお肉系のドッグフードを毎日与えたいと思うかもしれません。
栄養バランスを考える時、どうしたらそれらの要素を考慮して満足できるでしょうか。
購入時には、安さで選ぶ方もいます。
栄養バランスを重視する方もいます。
どちらもご自分の愛犬に与え続けられ、栄養素を十分に摂取させることができるかを、やはりまずは成分表示からある程度把握できます。


不要、あるいは有害物質が入っていないかどうかを確認することは当然です。
それ以上の、愛犬に合うドッグフード、食べやすく、カロリーや体調に合わせたものです。
中にはダイエット用ドッグフードが増えていますので、そちらもカロリーの参考にできます。
主にドライタイプとウェットタイプがあります。
愛犬はウェットタイプを好み、飼い主は格安のドライタイプを選びたくなりますが、しっかりと愛犬の体調を知ってから、時間をかけて探してみましょう。

Copyright © 2014 ドッグフードの原材料は? All Rights Reserved.